タグ:ゲーム ( 332 ) タグの人気記事

 

三国志大戦日記、12

あいかわらずジュンイク軍に胸をかりてます。

1戦目

ラスト10cを残したところで、ギリギリ勝ってる。
城ゲージが90対85くらい。

ようし、このまま逃げ切れ、義弘!
という状況で、
攻城中だったこともあり、
士気もあまってたので、ダメ押しの意味も込めて、

高順の「陥陣営」!
城門攻城で落城だぁぁぁ!

黄色いボタンを ポチっ

あれっ?
ボタンを押す直前に、なんかカードが揺れたような…
高順に計略をあわせてたのに、カードがぶつかって誰か違う人の計略が発動したような気が…


ん?


なんか違う人のカットイン画像が出てますけど…

誰?これ?

もしかして、

私の自慢の槍エースの、、


華雄!

「悪鬼の暴険」:武力を上げる。ただし効果発現中は自城にダメージが加わる。


失神しそう。。。。

自分の城の前には誰一人武将がいないのに、
敵の城の前には、僕の武将が大集合してるのに、、
バリン!といういい音がして、
壊れていくのは、僕の城。。。

結局、華雄はすばらしい特技を発動したにもかかわらず、城壁を一度も壊すことなく時間終了。

おばかな自分。


2戦目

最近、頭を使ってますよ、私も。
反計を相手にするなら、「軽い計略」がいい。
つまり
公孫サン:白馬
カク:完殺

シバイとか張遼とかを反計されたら泣けてくる。白馬、完殺くらいなら、必要士気が低いから何度もチャレンジできる。
しかも、白馬がいいんだ、これが。

華雄がぐんぐん走っていく。城門まで一直線。
騎馬も早くなるから、敵が城に取り付いても城内突撃で撃破できる。

そんなわけで、
今度は、陥陣営も悪鬼の暴剣も発動することなく、
なんとかギリ勝ち。

1勝1敗

本当は2勝だったのに、、、。


つづいて、戦場の絆

「メンテのため、通信対戦不可。敵仲間とも、すべてCOMです」
とのこと。うれしっぃぃぃぃぃぃぃ

僕みたいに足を引っ張る人は、対COMで十分。

4対4で、僕以外は全部COM。
4戦して、やっとこさ1勝。2撃墜、あーうれしー。

初心者に「ミノフスキー50%」とか「水の中」は、きびしすぎる。
「危ない」のは分かっているけど、動いても逃げられないし…
[PR]

by akogarehotel | 2008-02-22 19:00 | Comments(0)  

三国志大戦日記、11

二日ほどためた三国志大戦日記
「ためてみました」


騎馬、槍の基本スキルを一応練習して、
攻城兵を壁にする、なんていうことが馬鹿げていることだと実感して、

現在は、一応、マイデッキの鍛錬中。

SR張遼、魏、9-7、2.5
Rホウ徳、魏、9-1、2
R華雄、群、10-2、2.5
C張梁、群、5-1、1
軍師:R張角、太平要術

…初心者には、武10の槍がすんごいありがたい。武力9じゃだめ。さらにコスト2で武9の騎馬もお買い得。あくまでも初心者には。
なので、魏群混合デッキです。
華雄、ホウ徳のほかは、魏ではシバイ、曹仁、群では高順、紀霊、白馬公孫サン、故車児、完殺カクなどを入れたりしてます。将来的には、どちらか1勢力に。

練習の舞台はもっぱら「COMじゅんいく」
じゅんいく、劉ヨウ、李典、張コウ、徐晃、楽進、牛金
合計9コストでずるいじゃん!
って、初心者は本気で思ってます。

じゅんいくの「ご苦労様です」がめちゃめちゃむかつきます。
士気をためて、同じ場所で2回連続で完殺かけたら、2回連続で反計された。よく考えたら、当たり前か。

それでも練習の成果で、騎馬2頭で突撃合計30回とかできるようになり、なんとか勝つことはできるようになった。
めざせ落城勝利。


でも、実はまだ、攻城兵の魅力から脱却できないでいます。

19日火曜日
2戦2勝。SR董卓ひいた!

20日水曜日
2戦2敗。こんな日もあるでしょう。

この日は、戦場の絆も、初「一般プレイ」
で、とことん叩かれました。
2ゲーム合計で、被撃墜3、撃墜0。
しかし、「あぶない!」というときにどうしたらいいか分かりました。

普通に逃げてたんじゃ遅いんですね。
で、ダッシュで逃げればいいのか、、、、
やっと気付きました。
でも、まだ相変わらず、切りつけた相手を素通りして、後ろからドカンとやられてます。
止まれないよーーー。
[PR]

by akogarehotel | 2008-02-21 02:43 | Comments(0)  

一応三国志大戦日記、10

1週間で一番気楽なのが火曜日。諸般の事情で、日曜よりも安息日となる。

なわけで、昨日(月曜)は休前日。
徹夜三国志、とはいかないまでも、ひとしきり遊んできました。(いつもの24時間で)

で、今日の朝も、仕事がちょっと一段落したところで、
朝から三国志。へへへへ。世の社会人様ごめんなさい。

朝10時、開店と同時にゲーセンへ。(前橋のB)
さすがにひとっこ一人いない。

ま、こちらも朝の挨拶に来たようなもの。
「おはようございます、三国志様。」
というわけで、2戦してオシマイ。


と思ったら、、


いつも人ごみができている「戦場の絆」があいてるじゃん。
というか、誰もやってないし。
これなら、初めてやってて、へたくそを露呈しても誰にも笑われないですむぞ。
何事も初めてするときには勇気がいるもんです。それを他人から見られていたらなおさら。怖くなっちゃって、とてもじゃないけど手が出せなかったんです。

でも、今なら誰もいない。

店員さんが言うには、
「とりあえず中に入ればなんとかなります。タイマー制だから、どんなにヘタでも最後まで楽しめます」
とのこと。
ふーーん、いいんだか、悪いんだか。
「とりあえず、やれ」てことなので、
三国志大戦のように最初はチュートリアルとかあるんだろうな、と思いつつ、
説明書(店内にプリントアウトしてある)を全く読まずに、
「とりあえず」ザクへ搭乗!

おいおい、いきなり始まってますけど…
「新米!はなれないように気をつけろよ」
とか、やさしいCOMザクが言ってくれますが、、


おーーーい、待ってくれぇぇぇ
開始3秒で、はぐれメタル。
みんな、どこ?
敵もどこ?

コクピットの右に説明文が書いてある。
そこを急いで読んで、レバーを操作して、、
まさに、「サイドセブンのアムロレイ」状態

「動いた!動いたぞ!」

次は、適当にボタンを押す。
お!マシンガンが出るじゃん。
ダダダダダダダッ。
お約束どおり、あっというまに弾切れ。
あちこちボタンとレバーを操作して、なんだかわかったような気になって、
キョロキョロ見回してみると、天井にレーダーらしきものがある。

やっと仲間はずれから開放。

その後は、試行錯誤に猪突猛進。

敵ジムに走りよって、うまいことトマホークで切りつけて、
でもそのまま立ち止まることができないから、倒れているジムを素通りしてしまって、
「あれ?敵はどこ?」
って思ってたら、後ろからそいつに殴られてドーン。
そんな繰り返し。

1ゲームめは当然撃墜ゼロ。
でも2ゲームめは撃墜3。
はじめてでこれってすごいんじゃないの?!と自己満足して帰ってきました。

【質問】
「危ない、前!」と教えてくれる親切な人がいるんだけど、危ないのは僕にも分かる。
で、どうしたらいいの?どうやったらよけられるの?

長くなったので、三国志ネタは明日。
[PR]

by akogarehotel | 2008-02-19 23:54 | Comments(0)  

一応、三国志大戦日記かな?9

昨日の日曜日は家族サービス。
うちの子供(2歳)と、妹の子供(10歳)を連れて、最近できたばかりの「ゲーセン」へ。

高崎の「ソユーファミリーゲームフィールド」
ここは分類上、一応はゲーセンだけど、その一角に「群馬最大級のボールプール」がある。ボールプールというのは、その名の通り、水のかわりに、野球の球くらいの大きさのプラスチックボールで埋め尽くされたプールのことで、その中で子供が跳んだり跳ねたり飛び込んだりして遊ぶことができる。滑り台などもあり、子供は喜びながら走り回っている。
不健康なゲーセンの中で、ひときわ目立つ健康的な空間である。

もちろん、ここにも「三国志大戦」や「戦場の絆」があるが、今日は我慢にガマン。子供もいるし、妻もいるし、。

そんなわけだったが、、

妹の子供(甥、10歳)とゲームの話で盛り上がった。
彼ら小学生の世界にもカードゲームがあるらしい。(というよりも、小学生世代のほうが主流かも)その中で、現在の圧倒的与党が「ドラクエ モンスターバトル」というものだそうだ。
規定枚数のカードを使って、相手とネット対戦する、という三国志大戦と同じようなもの。
小学生(あるいは大人)の間で大人気で、ゲーム機は三国志以上に混雑していて、いつ見ても小学生(あるいは大人)が列を作って順番待ちをしている。
そんなドラクエカードの中にも「レア物」があるという。(そもそも、英語を全く知らない彼が「レア」という単語を知っているのにびっくりしたが。)
レアカードは、大人のカードゲームと同じように、ネットオークションなどで取引されているそうだ。
小学生がネットオークションするの?
世の中も進んでるよ。自分がついていけなくなるのも分かる気がする。

そんな甥の自慢は、「超レア」を持っているということ。ネットでは1万円の値がついたこともあるという。(小学生のゲームカードに1万円てどういうこと?)

「パフパフ」:相手を麻痺させる

内容を聞いて、懐かしさのあまりに大笑い。約20年前に初めてドラクエ1をプレイしたのを思い出しました。
そりゃぁ、パフパフされたら僕も麻痺しちゃうよ。
(ってか、小学生にそのネタっていいの?)


話は別のほうへ。
なんと、小学生の甥が「戦場の絆」もプレイするという。
友達同士4人で行って、「後ろ!」とか叫びながらやるんだって。
「ジオン軍で、いつもアッガイに乗る」なんて、大人と同じセリフを言ってます。
ちなみに、アッガイが初めて世の中に登場したのは、私が中学生の頃。20年以上前です。
アッガイも偉大だよ、って違うか。

今日、戦場の絆をしているあなた、もしかしたら相手は小学生かもしれませんね。

今日の三国志大戦
目の前にエサをだされてオアズケ状態。プレイなし。
[PR]

by akogarehotel | 2008-02-18 01:09 | Comments(0)  

三国志大戦日記、8

今、帰ってきました。

仕事(残業)が終わったのが、AM1時。
そのまま帰宅するのもつまらない、非常につまらない。
で、やはりいつもどおりに、いつものところへ。
24時間営業の三国志大戦。

高崎市のL。
到着したのはAM1:10
こんな時間に、超混雑、激コミ。
三国志大戦は8台あるのに、順番待ち。すごいね。
とはいえ、10分待てばプレイできるとのことで、ゲーセン内をぶらぶらしながら待つことに。

戦場の絆は、当然ひとのやま。三国志以上に金を稼いでいる。
パチンコのゲームとか、クイズゲームも満員らしい。ビリヤード台まで、ほぼ満員。
いくら土曜の夜中(日曜の早朝)とはいえ、みなさん元気だねぇ。
春休み期間だから、大学生が多いのでしょうか。

頂上対決のリプレイを見ている間に順番が来た。90分可能とのこと。

でもって、今日も今日とて、牛金君と遊ぶ。

①騎馬と槍の基本スキルの確認のため、武力3でプレイ
牛金、蔡ボウ、張繍、関銀塀、完殺カク、雷薄、張昭
槍撃、槍マウント、壁突撃、そして槍ワイパー
うーーん、やはり槍ワイパーが関門。乱戦になるから1回しかダメージを与えられない。それなら槍撃のほうが、、、?
がんばります。

②城内突撃
わざと攻城させて、そこへ突撃。むずかしいんですよ、これが。
助走を長く取りすぎたり、城から離れた位置で城壁と並行に走ると、攻城中でない敵に当たってしまう。そこでオーラが消えるから、攻城中の部隊には乱戦で当たってしまう。
ぶーーーー。
そんなことはわかっているんだけど、むずかしいんですよ。
とりあえず、味方のカードが邪魔だね。撤退中のカードは、軍師カード置き場に全部引き揚げちゃったら、、、おっ?意外といいんじゃない。
(調子付いて夏侯月姫戦でトライしたら、案の定、負けてしまった。敵が多すぎて練習にならない。)

③壁突撃
槍も飽きてきたので、たまには馬の練習。
ところで、壁にするのって、防御力の高い攻城兵でどうなの?
ということで、
大将軍、陳蘭、雷薄、公孫サン、R夏侯惇

相手(牛金)の武力が低いから、防御力がどう影響しているのかわかりませんでした(^^)

で、90分たったところで、次の人と交代。
なんとAM3時なのに、まだ順番待ちがいる。
すごいよ高崎、眠らない街。

ところが、最後のゲームが終わったところで、武将カード(新しいやつ)が出てこない。
ちょうど1パック終わってしまったらしい。店員さんを呼んで、新しいのを入れてもらって…
未開封パックの一番上にSRなんかあるわけないし、どうせハズレ(UC、C)だろうから、待たずに帰ってもいいのにね、
って思いながらも、待ってたら、、、
なんと、なんと、

SR張春華!!!

コンプの道へ、また一歩。

絶対に、RとSRの比率が増えてますよ。


帰り道、自宅へは車で10分。張春華のために機嫌よく、あまりスピード出さずに帰った。

なんと、なんと、

スピード取締りやってんの、こんな夜中に。
ギリギリセーフ!
これが一番の幸運だったね。
[PR]

by akogarehotel | 2008-02-17 03:51 | Comments(0)  

三国志大戦日記、7

牛金戦でいろいろなことを試行錯誤。
で、牛金くんに申し訳ないから、こちらも低武力で相手をしてあげよう。
白馬公孫サン(武5)、王平(5)、董襲(5)、雷薄(4)、張昭(2)、すう(2)

低武力で、と言いつつ、こんな数字でごめん。
で、主に、武力2のすうと武力5の公孫サンで突撃。
雷薄と王平は壁役。

うん、まぁまぁじゃないかな。
すうでも突撃で相手を倒せる。
初心者の私にしては大きな進歩です。

士気が余ったので、白馬発動。

すごいね、これ。病み付きになりそう。
少ない士気で、味方全部が早足になる。僕のエースの張遼よりも使いやすい。
今後しばらく研究します。

で、今日もたった2回しかプレイしてないのに
R関銀塀ひいた!
数少ない、私の所持していないR武将。
やはり、RやSRの封入枚数が多くなったように思えるんですけどね。


ところで、
私の仕事は厚生省の動きに非常に左右される。毎年4月に、厚生省が各種の発表をして、それにしたがって仕事の方針が決定し、収入の予測ができあがる。
つまり、お国の気持ち次第。あっちへいけ、と言われれば、はいはいはい。こっちへ、と言われれば、はいはいはい。

これって、、、
曹操「曹操のもとにあつまれぇぇぇぇ」
兵隊「はいはいはい、お呼びですか」

張遼「蹴散らせぇぇぇ(移動速度を上げろ)」
兵隊「はいはいはい、いそぎます」

呂蒙「麻痺矢の号令!」
兵隊「はいはいはい、麻酔銃用意します」

兵隊さんも大変です。


さらに、
ところで、
このゲームのイラストは、みんな若いねぇ。ターゲットにあった顔(イラストレーター)なんだろうけど。
(僕の世代にマッチするのは片山まさゆき氏くらいだ)

そんななかで、魏延!
これだけは一言。
魏延といえば、「叛骨」。突き出したエラのような頬骨。だからこそ、計略が唯我独尊。
だったら、イラストでももっとそれを強調して欲しいなぁ。
魏延のイラストで一番すばらしいのは、「光栄三国志1」
あの頬骨を見よ!

f0131183_23532674.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2008-02-16 23:59 | Comments(0)  

三国志大戦日記、6

槍撃のつづき

「一定時間カードを静止させて、その後動かす」と、シュパパッっと槍撃が出る。
この「一定時間」てのが、

画面上の槍兵士が整列するまでの時間のようだ。
各槍部隊には、ピクミンみたいな槍兵士がわらわら動いているが、それが一定方向に整列してから、カードを動かすと、シュパッっと槍撃が出る。整列が終わる前に動かしても、槍撃が出ない。
ふーーん、つまり画面を見ながらやるってことが大事なんですね。
初心者の私は、自分の手元、つまりカードしか見えないから、まだまだなんですね。

でも、ってことは、180度旋回すると、部隊の整列に時間がかかるから、旋回角度はなるべく小さいほうがいいのかな?
ちょっと試してみましょう。

このゲームは本当に奥が深いね。たかが槍武将、なんて思ってたのに。

で、あいかわらず、「手動槍ワイパー」もやってみてますが、、

ぐわーーー、のわーーーー
敵に当たりません。
あるいは、
当たったとしても、その後すぐに乱戦になって、槍撃が出せない。。。

さらに、槍マウントもやってますが、、
それっ!、、、、あれ?
そりゃ!、、、、スカッ!
攻城部隊の後ろでひたすら槍撃を出してるけど、敵が出てこない。
出てきたと思ったら、槍撃をかわしていきなり乱戦になっちゃう。。。

悩み多き年頃です。


今日は、2回しかプレイしてないのに、R黄忠(ゼロ戦)ひいた。
RやSRって、言われているよりも多く封入されてるね、絶対に。自分がこんなにカード運がいいわけないもん。


夏侯月姫(だったか、他の誰かだったか)の、回復時のセリフに、夜毎悶々としています。

『イカセテ!』

でも、最も多く夢に出てくるのは劉曄です。

『残念だったな、むは
f0131183_091689.gif

[PR]

by akogarehotel | 2008-02-15 23:59 | Comments(0)  

三国志大戦、5

あいもかわらず槍撃の練習。

☆シバイ、華雄、胡車児、張コウ:張角
…槍撃はそれなりに理解したが、手動ワイパーってのがよくわからない。さらに槍マウントもいまいち。マウントは明らかに、突撃の方が簡単、かつ効果的と思う。
 ま、でも牛金戦なら、武将二人で勝てる。
 で、いい気になって孫策+周ユへ。
 敵は、弓3人(周ユ、程普、韓当)と槍2人(孫策、黄蓋)で、9コス。こっちは槍三人。

 槍対弓の劣勢を痛感しました。敵にたどり着く前に、うちの槍武将がどんどん倒されていく。
そこで、シバイの登場。やり武将が「少しだけ早足」に。うーーん。少しだけ効果的。
つまりは、弓に槍で突っ込むのはいけません、そう教えられました。

ところで、手動ワイパーって必要なんでしょうか。槍撃のほうが出しやすく、ダメージも大きいような。もう少し自主練してみます。

 SR魏延ひいた!
僕がこれまでに引いたSRは、武将孔明、軍師孔明、趙運、馬超、軍師周ユ、呂蒙、魏張遼、そしてLE夏侯淵。
120回のプレイで、SR9枚って、すごくない?SRが本当に50分の1なら、まさに神業。
実は、SRがもっと多く封入されている

初心者にはカード運がよくなるように工夫されている
なぜなら、「下手だからやめちゃおう」というのを引き止めるために。


最近の疑問
光栄がセガに文句は言わないのかな?
「騎馬→槍→弓、+歩兵」の設定を最初に考えたのは、光栄(信長の野望)のはずだから。
[PR]

by akogarehotel | 2008-02-14 19:01 | Comments(0)  

三国志大戦日記、4

ゲーセンに行って、ただいま帰りました。
こんな時間に。(2月14日、AM3時)

残業を終えたのが、0時30分。そんな時間だから、帰りがさらに1時間遅くなったところで大差ない。
高崎のゲーセンLへ直行。
ただし、ここは、ゲーセンという表現は適当ではない。なぜなら24時間営業の複合施設だから。
正確には、、、??
ビリヤード場なのかな?よくわかりません。

三国志大戦は8台設置。僕が到着したのはAM1時。5人がプレイ中。
てことは、通常の店のように4台しか設置されてなかったら、満員てことかい?
こんな平日の真夜中に!?
三国志ってすごいね。
セガって、すごいね。
株価が、さぞかし上がっているでしょう、と思ったら、別に理由があって、そんなに上がってないらしいですね。うちのこどもの大好きな「アンパンマンのポップコーン工場」もセガなのにね。

☆華雄(槍)、胡車ジ(槍)、張コウ(槍)、シバイ:張角
…今日も今日とて、槍衾の練習。部隊が多いと操作できなくなるので、4枚がちょうどいい。どうせ、COMが相手だし。
それでも、手は2本しかないから、一度に操れるのは2枚のみ。
なわけで、シバイと張コウは自陣城門前に放置しといて、華雄と胡車ジでひたすら槍撃。
2枚を車のワイパーのように平行移動させながら槍撃を出すとよい、ということなので、、、
がんばってみました。ワイパー、ワイパー。(手動槍ワイパーとは別です。)

なんとか慣れてきた。
牛金戦なら、このふたりだけで勝てる。突撃マウントができないから、落城まではいけないけど、なんか自信がついてきたかも。

もう?

で、いろいろ試してみる。

★槍マウント
むずい。距離感がわからないし、槍撃が出ているのかどうかも確認できない。要鍛錬。

★シバイ機略自在
槍武将が、ちょっとだけ早足になった。ちょっとだけ、という感覚。初心者には武力上昇の恩恵のほうが明らかに大きいです。

★完殺(こしゃじ)
たのしいね、これ。相手を倒しそうになったところで発動。効果時間が短いけど、意外とうまくいく。カクよりも使い勝手がいいかも。ピチュッ、という効果音がたまらない。

★悪鬼(華雄)
これはひどい、ひどすぎる。
武力が20くらいになったのはいいけど、城がどんどん壊れてく。半分くらい減っちゃった。こんなの使うことがあるのかな?

ついでに騎馬の練習も少々。
☆シバイ、張遼、ホウ徳、曹仁:張角
…これも、4枚が限界。というよりも、馬単なんてのは、私みたいな初心者には全く不適合なデッキで、夏侯月姫戦でさえ、ギリ勝ち。ビタ止まりなんて、全然できないから、何回迎撃されたか不明。
あぁぁぁぁーー、と思ったら「迎撃」「大ダメージ」って文字が出てるんだよね、なぜか。

対人をやってみたい、と思う気持ちを封じ込めて、もう少し鍛錬します。
[PR]

by akogarehotel | 2008-02-14 03:29 | Comments(0)  

三国志大戦日記、3

今日も昼休みにゲーセンへ。
昼食をすき屋で5分で食べて、残った時間をゲーセンで過ごす、
最近の勝ちパターンです。
負けパターン?

★華雄、胡車児、カク、高順:張角
…最近は槍の練習をしています。騎馬(突撃)の練習は一段落したので、槍。
槍にも「槍撃」とか「槍ワイパー」とかの技があるんですね。最初は違いがわからなかった。
槍なんて、騎馬を待ち受けてればいいから簡単、くらいに思ってて、、、、

むずかしい!
槍撃が出ないじゃん!
って思ったら、乱戦中らしいし、、
乱戦解除しようとしても敵の馬のほうが足が速いから、追いすがってくるし、、

そうか!シバイはこういうときに役に立つのか。
と少しずつ理解を深めています。

君主カードの更新が来た。
もう100回したの?!
始めてから約1ヶ月。それで3万円投資。
金額も問題だけど、「そんなに出費したように感じない」ことが問題か?
[PR]

by akogarehotel | 2008-02-13 02:55 | Comments(0)