人気ブログランキング |

タグ:ドラム ( 8 ) タグの人気記事

 

2182. TOTO tribute ライブ 平成30年9月8日(土)

TOTO tribute ライブ 平成30年9月8日(土)



福井の友人が、

「東京じゃないのに東京だと言い張る街」小岩でライブをするというので、rosuket師匠と一緒に、聴きに行ってきました。


f0131183_15093851.jpg


TOTOをモチーフにしたバンド5組によるライブ。

知っている人は知っているとおり、TOTOのドラムはバケモノレベル。それをこなすバンドなので、皆様、神のレベルに達しています。セミプロと言っては失礼。ライブが赤字にならないのだから、プロといっても過言ではない。中には、仕事を辞めて、自分でライブハウスをやっている人もいるそうです。




TAKAGIさんのバンド「INAX」。

f0131183_15092009.jpg
f0131183_15092922.jpg

TAKAGIさんとは、去年の福井旅行のときに、あの野原さんの店「ノア」で飲んで以来、ちょうど一年ぶり。

バンド名の由来は、「TOTOじゃなければ、INAX」です。

ドラムは「白髪のおじいちゃん」(失礼)なんですが、これがまた、外見からくる想像を軽く吹き飛ばすような手足の動きで、、実は55歳だそうで。




こちらは、FYBというバンド。

f0131183_15090269.jpg

外見のとおり、ボーカルがセミプロですが、実は左奥のベースの人が超場慣れした風格。プロと名乗っても、全く違和感がない。



最後は、fahrenhaitというバンド。

f0131183_15085304.jpg

トリで出るので、説明は不要。

右はギター。相当の自信がないと、この頭はできない。

ドラマーはソロでも活動しているそうで、ジャズも叩くらしい。ひたすら手足を見ていたけど、早すぎて、16ビートなのか8ビートなのかも見えなかった。

 「早い、早すぎる、3倍速か?!」


最後はアンコールにこたえて、「アフリカ」の合奏合唱。

いい演出です。

f0131183_15084514.jpg

こんなライブを見たら、自分も練習したくてたまらない?かと思いきや、

ちょっと格差を感じすぎて、悲しくなってしまうくらいでした。



………



ライブの後は、rosuket師匠と小岩界隈へ。

予想通りの異国。

タイ料理店が、タイ人の客だけで満席になる。狭い店ではないのに。

街中には、ありがちなホテルが数軒。今のネット社会に、これだけのホテルが残存できるというのは、非常に素晴らしい町である証拠。

ホテルの隣にある医院は、堂々と「性病科」の看板を掲げてます。


f0131183_15094580.jpg


タイ料理店が満席だったので、近くのホルモン屋へ。

2人で3杯ずつ飲んで、たらふく食べて、一人3000円。東京の値段ではない。



………



f0131183_15090921.jpg

TAKAGIさんとは、20年前に福井に住んでいた頃からのお付き合い。

お互い、水泳部出身で、試合のたびに2バタ対決を挑んでました。僕の無理矢理のお願いで、水球にも挑戦してもらいました。





by akogarehotel | 2018-09-10 17:20 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2162. ドラム発表会 平成30年5月13日(日)

ドラム発表会 平成30年5月13日(日)



ドラムをやってるよ、という人が実はたくさんいることが分かった。

ということが、ドラムを始めたことによる収穫か。


シミズトシイチさんとか、峰さんとか、カズの子供とか。



………



『 バンドをやろう。その後に飲む酒はおいしいから 』


rosuket師匠に言われ、では、自転車バカの4人を集めて、


ヒロサワさん:ボーカル

rosuket師匠:ベース

ハトポさん:ギター

私:ドラム



でも、素人が自己流で練習しても、なかなかうまくならない。

1年前に「ドラム教室」に通い始めた。


そこは、クラシック音楽が中心の教室。お子様のピアノ教室や、音大受験生などが通っている。うちの子供も、小学校1年の頃から、ピアノとドラムに通っている。

レッスン数は選べる。忙しいので「2週間に1回」。1年間で、たったの25回。


それだけでは不十分なので、自宅で練習する。

甥(都内へ進学)が置いていった電子ドラム。アンプが壊れて、音が出ないが、叩くことはできる。

毎日練習。自転車に乗ることを完全に辞めて、時間は全てドラム練習に注入。



そして迎えた、教室の初発表会。

ピアノの小学生に混ざって、大人のドラム。ちょっと恥ずかしい。

ドラムの先生がピアノで伴奏してくれる。ピアノとドラムの二重奏。



僕は、トレイントレイン(ブルーハーツ)

 原曲よりもテンポを落とすと、初心者でも叩ける名曲

→リンク



ドラム歴6年の長男は、じょいふる(いきものがかり)

 レベル高いなぁ。要するに親ばかブログ。

→リンク



その他に、子供たちはピアノの発表もある。(動画はなし)

長男 パイレーツオブカリビアンメドレー

長女 くるみ割り人形メドレー



………



人生で最も緊張したのが、20歳のときの水泳の試合。

練習が足りず、まわりの選手が全員怪物に見えた。


今回は、しっかり練習したので、全然緊張しない。



と思ったら、

最初のスネアを叩いた瞬間に、全ての記憶が吹っ飛んで、

ドキがむねむね状態。


テンポがどんどん速くなって、序盤で大きなミス。

その後は、ミスはないものの、速いテンポのまま終了。

この年齢になっても、浮き上がっちゃうんだよね。と反省。

ちなみに原曲のテンポは175。僕の予定テンポは150。

(ケイデンスと同じ意味。1分間にスネアを叩く回数。180なら、1秒に3回叩く。)


だから、速くなることに問題はないんだけど、

ピアノ伴奏の先生には迷惑をおかけしました。



来年の発表会は、ダイアモンド(プリンセスプリンセス)か、セカオワを想定。

より上級です。



………



↓応援に来てくれた「バンドメンバー(仮)」

「自転車に乗る人は変人ばかり」という印象を残していきました。

f0131183_18431836.jpg



さて、緊張するドラムが終わったので、これでやっと自転車に乗れます。


ありがたいことに、ありがたいことに、セコ君から催促されたので、

8月のたかはらやまトライアスロンにエントリーしてしまった。

仕方なく、仕方なく。



ドラムの翌日から自転車と水泳の練習を再開しています。






by akogarehotel | 2018-05-17 18:38 | 子育てられ | Comments(0)  

2098. 「戦国鍋」「渋峠」「ドラム」  平成29年12月19日(火)

「戦国鍋」「渋峠」「ドラム」  平成291219日(火)



たとえば、

ある人と自分とで、共通項目が3つくらいあると、その人と「相性がいい」とか「気が合う」という表現になると思う。

その項目がレアであればあるほど、より「気が合う」はず。



僕の周りには、

 「信長」 「競輪」 「ゲーム」 「サッカー」 「ガンダム」

などが共通するバカというか、クズというか、ゴミみたいなのがたくさんいて、おかげで「相性よく」させていただいてます。



が、今日、ある人と、

 「戦国鍋」「渋峠」「ドラム」

というガチレアな項目で共通して驚きました。


戦国鍋:

 テレビ埼玉の名物番組。この単語に反応する人に、これまで2人しか会ったことがない。うちの会社の職員さんとrosket師匠。今日の人が3人目。

rosuket師匠とは「戦国鍋」「渋峠」「競輪」で共通するから、結構レア度が高い。)


渋峠:

 いわずとしれた国道最高標高地点。


ドラム:

 ゲームではなく本物のドラム。



………



今日はドラムのレッスン日。

レッスン中に僕の携帯電話が鳴ってしまった。はなはだ失礼だが、僕の仕事なので仕方ない。ごめんなさい。

その着メロは「GO天正遣欧少年使節」。


 ♪ 伊東~は マ ンショ~ ♪

(戦国鍋TV内で流されていた曲)


ドラムの先生が、この着メロに即反応。

 「この歌、知ってるの??」


歴史は知らないけど曲とダンスが好きだとのこと。

村井良太(信長役)の才能の話で、激しく盛り上がってしまった。



ドラムの先生は、年齢不詳の女性。

(間違いなく僕よりは、ずーーっと若い。)

僕の通っている教室は、「音楽学院」という名の通り、基本的に古風なクラシックまたはピアノ教室が主体。ドラムの先生も、本来はクラシックの打楽器が専門。

まさか、こんな俗世間のものを理解してるとは思わなかった。


そのまま話がはずんで、いつの間にか、「渋峠にも何度も行きますよ。車だけど。」と。

スキーも自転車もしないけど、渋峠は好きなんだそうだ。渋峠って、そういうとこ。



………



何がうれしいかって、

これで、念願の名曲がドラムで叩けるようになるかもしれない。

 

 「たぶん利休七哲」 (↑リンク)

戦国鍋のチェッカーズ風の名曲。

練習したいのだが、楽譜はどこにも発表されていない。



が、先生が、

「今度、楽譜に落としておきます」と。

いわゆる「耳コピ」だ。素人には到底不可能な芸当。



練習意欲、マシマシ。





by akogarehotel | 2017-12-20 12:45 | ただの日常日記 | Comments(4)  

2095. 自転車封印 平成29年11月30日(木)

自転車封印 平成29年11月30日(木)




その前に、

もしも、医者が、

他人を殴ってケガさせといて、また医者をやりたいと言っても、無理。

アスリートだから、とか、ファンがいるから、とか、全く通じるはずがない理由。

「二人とまた相撲を取りたい」とか言っちゃった横綱も同罪だろ。


曹操でも怒って家臣を殺したことがある。

つまり、いまだに1000年前の概念で生きているってことか、あのあたりの国は。



………



もてぎエンデューロが終わり、しばらく自転車は封印。

決して悪い意味はなく、単に他に練習しないといけないことがあるので。


でも、体重維持のため、ランニングと水泳を続けます。

ということで、

 11月28日(火)

 11月29日(水)


 ラン(体重維持のため) 7km

 利根川サイクリングロードで往復7km

走り始めたら、ついつい本気に。いつのまにか時速15km(体感的)くらい。

走り終わったら、汗ビッショリでヘトヘト。翌日は体中が筋肉痛。

診察に支障があります。。。。



体重維持以上の目的はなかったはずなのに、、、

なんだかマラソンにでも出てみたくなった。



………



自転車のかわりに、練習するのは、これ↓

春までに仕上げないといけない。本気で毎日練習します。

f0131183_18282599.jpg






by akogarehotel | 2017-12-01 18:27 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

2061. 習い事を始めました 平成29年7月25日(火)

習い事を始めました 平成29年7月25日(火)



ドラムを叩けるようになってください。

チェッカーズ?そんな生ぬるいものはダメ!

ブルーハーツかボウイをお願いします。



………



と、恐い人に脅されました。

で、通いはじめました。

f0131183_17241706.jpg

6年前に子供を通わせ始めた頃から、自分も習いたかったのです。

が、恥ずかしいし、忙しいし、と躊躇していた。

今回、背中を一押しされて、ついに飛び降りてしまいました。


あーあ、

いいのかなぁ



………



ドラムマニアというゲームのおかげで、そこそこの楽曲は叩けます。

ゲームレベルは「5」ぐらいですが、イノセントワールド、フレンズ、ダイヤモンド、海の声なら、聴いていて不満のないレベルではいけそうです。


ただし、同じく、ゲームのおかげで、左のものは左手で、右のものは右手で叩くクセが抜けません。

腕がクロスできないと、テンポの速い曲には付いていけないのです。


楽譜も読めない。音ゲーの光記号なら見えますが、楽譜は見えません。

さぁ、これを克服できるときは来るのか?



………



f0131183_17262591.jpg

自宅には、東京に引っ越した甥が使っていたドラムセット。

忙しいので、たまーーーーにしか叩けませんが、


練習の合間に、耳コピで適当に叩いているのが、この曲↓

リンク「たぶん利休七哲」

(もろチェッカーズじゃないですか?!という声は聞こえません。)



一方、「練習の合間に」ゲーセンで叩いているのが、これ↓

シュガーソング&ビターステップ

f0131183_17281802.jpg

プロの譜面は神レベル。絶対無理。

レベルをちょっと下げれば、まぁ、シロウトでも楽しめる曲に仕上がってます。




恐い人へ伝言:

「トレイントレイン」は、なんとかいけそうですが、

「人にやさしく」は、ちょっとどうかな?と。



練習が足りない?






by akogarehotel | 2017-07-26 17:22 | ただの日常日記 | Comments(2)  

1916. 新しい習い事 平成28年7月22日(金)

新しい習い事 平成28年7月22日(金)


その前に、

★ボカがリベルタドーレス準決勝で敗退。「ジャイアントキリング」と評されるほど格下に負けた。かなり、ガックリ。


………


新しいことに手を出そうかなんて思ってる…



家のすぐ近くに、群馬音楽アカデミーという音楽教室がある。
ピアノだけではなく、音楽関係なら何でも教えてくれる。オーケストラを組んでいて、毎年コンサートを開いている。とても一所懸命な音楽教室。
そして、珍しいことにドラムも教えてくれる。

長男はここで、ピアノとドラムを習っている。
その発表会が毎年5月。その発表を聴くたびに、
「俺も習いたいなぁ」
と数年来、思い続けているわけで。。。。。

でも、暇がない。
仮に通ったとしても、全然上達しないかもしれない。
とすると、年に1回の発表会は義務なので、恥をかくだけかもしれない。


   悩み中。


………


じゃぁ、ゲーセンで練習しよう。

1)暇があるかどうかの確認
毎週1回はゲーセンでドラムの「練習」をする。週1回を3ヶ月続けられたなら、習ってもいいのでは?

2)上達するかどうかの確認
何か1曲を「エキスパートでSランククリア」。それができれば、発表会も恥ずかしくないのでは?


………


というわけで、「ゲーセンでがんばってます。」
今週は、19日(火)、20日(水)、21日(木)、22日(金)とゲーセンに行った。偉いぞ、おれ。
(当然、WCCFはプレイしていない。ガラケーの人はキャンペーン参加禁止だからね。)


↓一応、この曲のエキスパートを熱心に練習中。
f0131183_18183329.jpg

アンマー(かりゆし58)
いい歌ですねぇ。

ほかには、こんなのも↓
f0131183_18185845.jpg



ところで、
最近の著しいゲーセン不況のために、ドラムマニアの設置店舗が激減している。アピナが閉店。マトリクスは撤去。
最寄は、ボストンしかない。自転車または車で15分の距離。

遠いことに文句は言ってない。
設置店舗が少ないので、混んでいることが多い。
最近は、むしろ音ゲーは人気復活だから。
そんな混雑のなかで、年寄りが並ぶのは本当に恥ずかしい。ゲーセンが空いている時間帯を選らんで行くしかない。
いろいろ気を使うんです。


先日、同じように気を使っているのか、
平日の午前中に、
ポップンミュージックをひたすらプレイしているオジサンに遭遇した。

お互い、苦労しますね。

by akogarehotel | 2016-07-22 18:22 | 子育てられ | Comments(6)  

1913. ゲーセン日記(その2) 平成28年7月12日(火)

ゲーセン日記(その2) 平成28年7月12日(火)


2つめ。


火曜日。
一日中ゲーセンで過ごそうと思っていたけど、結果的には、午後2時から午後4時までだった。いい大人ですから。

でもって、目的は、WCCFではなく、これ。
f0131183_1815319.jpg

ドラムマニア。
いつものゲーセン(マトリクス)から撤去されてしまったので、1年以上もプレイしていない。今日は、無理して、遠い店(ボストン)までやってきた。


というのも、
長男の「ドラムの発表会」を観ていたら、
自分も叩きたくなった。
自分も習いたくなった。


………


1ゲーム100円で、3曲。
1000円で30曲、叩いた。1時間半。手にマメができた。

新曲がいくつか収録されていた。有名どこでは「女々しくて」とか。
f0131183_1822635.jpg


これも新曲。
「こーのー空の下ぁ」(大切なもの)
f0131183_1824723.jpg


そのほかは、こんな曲で「練習」。
「気ーぃがぁ狂いそぉぉ、らららららららー」(人にやさしく)
f0131183_183785.jpg


「君がーいたぁ、なぁつぅはぁ」(夏祭り)
f0131183_1835175.jpg


「いつの日も、このー胸にぃ、流れてるメロディ」(イノセントワールド)
f0131183_1841482.jpg

クーラーの効いたゲーセンで、一人だけ汗流してた。
少なくとも、自宅でドラムを叩くよりは楽しい。


ちなみに、、
24時間営業の群馬レジャーランド高崎店は、夜中でもお客さんが多数いて、ドラムマニアでさえも順番待ちになる。
いい大人が若者に混じって順番を待つのは恥ずかしいので、残念ながら深夜の練習はできない。
しかも、夜中に来るやつらって、みんな神みたいな腕前だから。


さぁ、明日も「練習」。あさっても「練習」。

by akogarehotel | 2016-07-14 18:04 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

一番嫌いなCOMは?【WCCF】 平成23年10月19日(水)

一番嫌いなCOMは?【WCCF】 平成23年10月19日(水)


嫌いってことは、強いってことだけど。

最近、妙に苦手意識を持ってしまったのが「ボルトゥゲザキーナス」
前にも書いた、ポルトガル+GKエウトン。
KPサイドエリア支配で左から攻めてくるLEフィーゴが止まらない。(右のクリロナは止まる。)
さらになぜかエウトンが鬼。人が操作しているみたいに飛び出しも早いし、ダイレクトシュートをがっつりと止めたりする。

ま、普通のチームで挑めばたいしたことないんだろうけど、、うちは普通じゃないから(^^)

で、こいつがICCによく出てくるわけだ。


ディフェンダーチーム
ICC予選:引き分け
ICC決勝:PK負け


そして、今日は全白EGHチームで対戦。
悲しいほど弱かった全白EGHだが、
支配とディフェンスを世界震撼にして、ようやくまとまってきた。
特殊育成用フォメのおかげで50試合にして、サニョル、ベレッチ、スキラッチ、ユリアーノが特殊★4。
FW陣も個人☆4で全員太線。

やっと他人とお話できる状態になった。

なんだかんだとプレミアを優勝して、チャントロに出たら決勝対人負け。
ま、決勝まで進んだことを評価しよう。

そして今日はICC。
人間なしでチャンス!と思ったら、ボルトゥゲザキーナス。

予選:当然のようにキーナスと引き分け。
 他(スーペルアルヘンとかグランドプレミアム)に楽勝して首位通過。
 2位はキーナス。

そして決勝はもちろん、、、キーナス。
COMに対しても、そんなに強いの、キーナスって?
(現バージョンで片攻めが機能することの証明か。)

試合は、
左サイドのフィーゴをひたすら抑えつつ、でも、なぜかほとんどハーフコートマッチ。
うちのパスが通らない。敵のロングパスは通る。
KPをアンチファンタやアンチコンビにして、なんとか決定機を防いでいる感じ。
そして、前半終了間際、右リベリーからフレッジ!唯一のチャンスで得点。

1-0で前半を終えて、なんだか初めて勝てそうな雰囲気。

ところが、後半早々、、、

マウリが人生初のレッド退場。
パワーDFにしていたわけでもなく、プレスを押していたわけでもないのに…
当然、その後はひたすら防戦。たまにボールを奪えば、右サイドのリベリーがサイド攻撃で時間稼ぎ。

そして、ついに、なんとかなんとか、、、試合終了。ICC優勝。
フラグをなぎ倒した、てなもんか?

有能と思われるDFをそろえたけれど、敵のサイド攻撃には苦労している。
サイド攻撃を防ぐ手立ては、、、なんだか個人のパラのような気がする。
ようするに、キエリーニ。
パワー17、スピード14
パワーとスタミナが標準値以上のDFはずるい。まるで機動4と装甲4が同時にあるみたいだ。
でも、そんなやつじゃないと片攻は止まらない。
そんなやつでも止まらないかも。

アンチファンタやサイドブロックでは不十分。まだ「B」だからかな。
パワーDF「C」は効いている気がするけど。



60試合消化でWT出場権ゲット。
しかし、蓮さんが「50試合そこそこでWTに挑むのは早すぎる」というとおり、もう少し育成。
リーチがかかっているFWの個人☆と連携、それとDFの特殊★を覚醒させて、さらに支配とディフェンスを震撼させたい。ダブルカッターにはしないけど、ディフェンスを震撼させたいんだよね。

あと10試合くらいフレンドリー希望。




ところで、ついにエベルトンシウバが、、
f0131183_254379.jpg


ホームとは違うゲーセンです。
首位が確か195点くらいだったけど、1週間たって消えていた。
もちろん狙うは200点プレイヤー。

(アシスト王のゴブ-トレゼゲが気になるところ。)



どうでもいいかもしれないけど、
ドラムマニアで「こなもん屋人情歌、ADVANCE」(Lv46)をクリア。
こんなものクリアできるのは人間業じゃない、と去年までは思っていたもの。
40の手習いでも上達するもんだな。

ドラムマニアがマトリクスから撤去されちゃったので、で、こっちのゲーセンに来てるわけで。

名曲へリンク↓
「こなもん屋人情歌」

by akogarehotel | 2011-10-20 02:54 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)