人気ブログランキング |

タグ:放射能 ( 55 ) タグの人気記事

 

東日本大震災被曝 平成23年3月25日(金)

原発でがんばって修理中の職員が被曝。
これに対して、テレビ的には、

安全管理の問題、とか、
警報機の誤作動と思っていたなんてけしからん、とか、
この被曝は誰の責任だ、とか、

どうやら、マスコミの方々は、東電職員が安全な状況で仕事してると錯覚しているらしい。

先日、NHKで警報機がガンガン鳴り響いているなかで仕事をしてる東電職員の映像を流している。

みんな、被曝上等、で仕事してるんじゃん。

安全管理がなってない、とかテレビ局で申している方々はいったいどういう神経なんだろう。




「水が飲めるようになった」

らしいね。さて?

赤信号、みんなで渡れば、、、、


体内に飲食物とともにとりこまれた放射性物質は、永遠に放射線を出し続けます。
放射性ヨウ素の場合、半減期8日というが、8日で消えるわけではない。
甲状腺が発育する年齢では、むしろ甲状腺に集積するから、、、。

高速道路をひくよりも、名古屋あたりから東京まで水道管をひくほうが大事なのでは?




こんなときに選挙とか、野球の次にアリエンロッペン。

そのためにニュースの時間がとられるのも頭に来る。

ボクが党首なら、「立候補はするけど選挙活動は全くしません」とさっさと公表する。
夢のような妄想。

by akogarehotel | 2011-03-25 14:22 | ニュースに文句言っていい? | Comments(2)  

東北関東大地震 放射能 平成23年3月23日

書いた即日に読んでいただいたようなので、もう少し。


もっと情報を公表してほしい。

などという言葉を聞きますが、東電も自治体もそこそこ公表しています。
あとは、それを判断する側の問題。


「福島県でヨウ素剤を配布」

ヨウ素剤は放射能汚染を予防するための薬。細かい理由は省略。
40歳以下の人が1日1回服用する。で、1日だけ、つまり、1回だけ。

「副作用もあるので」1回だけ、とも言われるが、、、諸説明書によると、、

「1回だけ、つまり1日だけ服用すればよい。そもそも、そのような危険地帯に2日以上滞在する想定にはなっていないから。」


行間を読もう。
「ヨウ素剤配布」→「今日じゅうに出ていけ」

これくらい、普通に思考回路を回そうよ。

こんなときこそ、声を大に叫びたい。

ググレカス!



もっと行間を読む。
「福島県の水道水に放射能。子供のミルクには使えない。」というニュースの行間は、、


子供のいる家庭は速やかに県外へ出て行きなさい。
まずは、子供を避難させなさい。
子供のいない家庭まで同時に避難しようとすると大パニックになるから、
まずは、子供のいる家庭だけ県外へ避難しなさい。

と、優しく教えてくれているはず。


もっと。

宮城県知事のコメント
「宮城県では物資の供給不足などあるから、可能ならば知人などを頼り県外へ避難することを勧める」

この行間。

「宮城県じゃなくてぇ、福島県の人に言いたいの!宮城でさえ出ていくのだから、福島なんてさっさと出て行きなさい。このコメントを福島県知事が言ったら、大パニックになる。だから代弁してあげたの。」




情報は街にあふれてます。

by akogarehotel | 2011-03-23 15:42 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

東日本大震災 放射能汚染 平成23年3月22日(火)

意味もなく日記適当に。


「福島県で幼稚園保育園が育児再開」とニュース。


福島県内に幼稚園児が存在していることがアリエン。
親は何を考えてるの???

本日、小雨の前橋。前橋の幼稚園で井戸端会議を絶賛開催中の親たち。小雨にぬれながら、子供もそのへんを走り回ってる。小雨にぬれながら…

バカじゃないの?
数年後に自業自得と理解しなさい。


「福島から山梨に転校した小学生兄弟」のニュース。
偉い!
親は消防士だとか。偉すぎる。


200km離れた前橋の放射能は、0.1マイクロSV/時。
20日間に積算するとレントゲン1枚相当。
どこの世の中に、年に18枚もレントゲンを撮影する子供がいますか?
妊婦ならなおさら。
前橋でこの状況。水戸や宇都宮でさえも理解不能レベル。

まして雨で実測よりも上方修正。


早く引越ししたいんだけど…



被害は、まだ始まったばかり。ほんの序章にすぎない。


今回の災害で最大の被害を受けた県は、まちがいなく福島県。
次は、誰が何と言おうと茨城県。
宮城や岩手でも多数の死傷者ですが、それ以上の被害が間違いなく茨城県には起こる。今後、起こる。
次は、、、?




1.0マイクロSV/時は、

2日でレントゲン1枚分相当。
単位を換算すると、9ミリSV/年。人間に影響のないレベルは1ミリSV/年。

妊婦、小児(甲状腺)への影響はこの数字でも安心できない。
(妊婦なんてレントゲンを1枚でも撮ること自体がタブー。)

1.0マイクロを越えている地域にどれだけの妊婦と子供がいるの?



先日の日曜当番医。
インフルエンザの子供が150人も来た。

地震、被曝につづいて、疫病まで発生。

1月にA型が流行。現在はB型が流行。
被災地の悲惨な状況が手に取るように分かる。避難所での死者数が報道されなくなったのが怖い。多分、数えられないんだ。

by akogarehotel | 2011-03-22 17:58 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

平成23年3月11日以降のこと

平成23年3月11日以降のこと

 → リンク

by akogarehotel | 2011-03-11 17:55 | ただの日常日記 | Comments(0)  

放射能メモ

第3区分 移住権利対象区域……国家補償による移住の権利。

 土地汚染 18.5万~55.5万ベクレル/㎡ (5~15キュリー/k㎡ )

 土壌汚染 2,846~8,538ベクレル/kg

 空間線量 0.66~2マイクロシーベルト/時

第4区分 放射線管理区域……不必要な被ばくを避けなければならない。新たな工場建設禁止。農地作付制限あり。

 土地汚染 3.7万~18.5万ベクレル/㎡ (1~5キュリー/k㎡ )

 土壌汚染 569~2,846ベクレル/kg

 空間線量  0.13~0.66マイクロシーベルト/時

チェルノブイリ事故の際の放射能汚染の区分(土地)

       【編集:内部被ばくを考える市民研究会 川根眞也】

セシウム137による汚染での区分

第1区分 強制避難区域……居住禁止ただちに強制避難。立ち入り禁止。

 土地汚染   148万ベクレル/㎡以上  (40キュリー/k㎡ 以上) 

 土壌汚染  22,769ベクレル/kg以上

 空間線量    5.2マイクロシーベルト/時 以上 

第2区分 義務的移住区域……義務的移住の区域、農地利用禁止。

 土地汚染 55.5万~148万ベクレル/㎡ (15~40キュリー/k㎡ )

 土壌汚染 8,538~22,769ベクレル/kg

 空間線量    2~5.2マイクロシーベルト/時





2011、3,22

前橋 0.1μシーベルト時

人間影響ない 1ミリシーベルト年

レントゲン1枚50マイクロ


2011、3、23

ヨウ素剤


2011、4、1

人間の上限 100ミリシーベルト(1ミリ×100年)

胸CT 6ミリ

頭CT 0.5ミリ

放射線技師 50ミリシーベルト年

地球表面平均 2.4ミリシーベルト年


2011、4、4

 昆布 1g ヨード10~20mg

ヨウ素剤 50mg

ヨウ素剤を飲むということは、そんなところに二日間も滞在することは想定していない。


H26、5、18

おいしんぼ休刊


甲状腺がん(小児)

福島37万人に50人

全国100万人に9人

















by akogarehotel | 2001-03-03 12:03 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)