タグ:育児 ( 573 ) タグの人気記事

 

2105. 受験戦争今昔(3)『超営利目的団体』 平成30年1月

受験戦争今昔(3)『超営利目的団体』 平成30年1月




群馬県の悲しい現状:


中学受験塾は、U社の一社独占状態。


 「 中央中等の合格生の95%が当塾出身者 」


と、堂々と謳っている。

まるで、当塾に入れば95%合格します、的なダマシ文句に激しくむかつく。


塾生400人のうち、合格するのは約100人。(合格するのは、たった25%)

でも、豪勢な謳い文句に誘われて、どしどしと生徒が集まってくる。


勝ち組になると永遠に勝ち続ける、の典型例。

競合他社が全くないというのも、群馬らしい。



………



それでも、実は、地元でも有名な「ブラック」企業。

ということは、逆に、お客側(生徒側)にとってはありがたいこと。


確かに、先生方一人一人は熱い篤い元気のある人ばかり。

「公立一貫校専門」と宣伝しているだけあって、問題作製もしっかりとしている。過去問を参考にして「異常で異様な記述問題」を子供たちに練習させてくれている。

惜しむらくは、模範解答が、ちょっとずれている場合が多いこと。ま、少しくらいは水に流そう。



ただし、料金が高い。

90分の授業で5000円!

「塾へ行かせないと心配」という親心を完璧に掌握してる。だから、気に入らない。

商売根性中心の塾だから、個人的には大嫌い。

家庭教師代金より高いだろ、それ。その金額なら、俺が塾を開こうかな。



参考までに、

大学時代、家庭教師のバイトをすると、僕の同級生の相場は1時間4000円~5000円。

6000円を越すと「ぼったくりだろ?」とからかわれる。

僕自身は1時間3000円でやってたが、すると、「安くて申し訳ないから」と、バイト代金のほかに、パンをダンボール箱でもらった。バイト先はパン屋さんだった。


家庭教師センターのような派遣会社を介すると、1時間1500円~2000円。生徒側にはその倍の金額が請求されている。

家庭教師でも5000円は高いのに、塾でその金額はありえない。



………



この塾に通っているのは、妻の一存だが、僕自身も完璧に反対しているわけではない。


 子供に「受験業界」を体験させる


という李典があるから。

こんな先生がいる、こんな生徒がいる、こんな親がいる、こんな問題集がある。

って、感じ取ってくれたら十分。

あるいは、友達でも作ってくれたら、なおうれしい。



★★★



中学以降も、この塾は受け入れるらしいけど、絶対、行かなくていい。


ちなみに、都内に住んでいたら、えろかみの以外に選択肢はない。







[PR]

by akogarehotel | 2018-01-25 15:49 | 子育てられ | Comments(0)  

2104. 受験戦争今昔(2)『グンマーの中高一貫校』 平成30年1月

受験戦争今昔(2)『グンマーの中高一貫校』 平成30年1月




群馬県の中央中等(中高一貫)の定員は、120人。 東大合格者は1人。

群馬県の有名前橋高校の定員は、350人。 東大合格者は毎年5~10人。

群馬県のあほ高崎高校の定員も、350人。 東大合格者は毎年5~8人。


注)東大合格を賞賛しているわけではなく、単に受験レベルの指標として。



昨今の群馬県では、優秀な小学生はほぼ全員が中央中等一貫校に進学します。中央中等を不合格になった子供は、公立中学から公立高校(前橋高校や高崎高校)に進学します。

そのため、中央中等には小学校卒業時の上位120人が集まっているはずですが…


東大生がたったの1人?


むしろ、その120人から漏れた子供のほうが、東大に入りやすいって、どういうことですか?



これだけでも、自分の子供を通わせたくなくなるのだが、それ以上に、


 定員120人(男子60、女子60)では、部活ができない。


中央中等が一貫校になる前は、中央高校という「普通高校」で、甲子園に出るくらいの有名校だった。野球部の監督は甲子園で完全試合をやったことのある名選手だ。(監督本人は前橋高校卒。)


現在、その面影は皆無。

高校って、何するところ?

部活でしょ?

遊びでしょ?



「高校時代に何をやった」って答えられないようなバカが、受験勉強だけやって、仮に、万が一、東大に合格したとしても、その先には何もないよ。

(東大合格がゴールだと思う猿は、それでいい。)


育英みたいに強くある必要は全然ない。弱くてもいいから活発な部活動であってほしい。1学年の定員が120人では、どんな部であれ、部員数が少なく、活発な活動は期待できない。

これがこの学校の最大の欠点だと思う。



★★★



僕自身のこと。

        定員(全)  うち男子  水泳部員   麻雀相手

公立中学   400人    200    10       4

公立高校   405人    405    10       10以上 

私立大学   105人     95     7       10


優劣つけがたいけど、水泳も遊びも、高校時代に文句はない。



★★★



上述の中高一貫校で、新入生に、


 「この中高一貫校で何をしたいの?」


と聞けば、ほぼ全員が、勉強、英語、得意科目、実験、将来の仕事の準備…

と答えるらしい。


ふーん。


うちの子が不合格でも全然OK

中学は、そんなことをしにいく場所ではない。








[PR]

by akogarehotel | 2018-01-24 13:52 | 子育てられ | Comments(0)  

2103. 受験戦争今昔(1) 『問題の多すぎる中学受験問題』 平成30年1月吉日

受験戦争今昔(1) 『問題の多すぎる中学受験問題』 平成30年1月吉日



「戦争」ってのは、言いすぎですね。世の中にはもっと戦っている人たちがたくさんいます。



………



【注】

いろいろと不平不満の多い文章になってます。お前がそんなことを言える身分なのか?という質問に対してのお答えは、第4回あたりに書かれています。

ごめんなさい。



………



教育後進国群馬の現状:

基本的に


 公立小→公立中→公立高校


が王道だったところに、約10年前に


 公立小→公立中高一貫


ができて、県民の意向が移行しつつある。

 そうだ ちゅうとう 行こう



しかし、その公立中高一貫が、これまた困ったもので…

何が困ったかは後回しにして、まずはお受験のお話。



………



冬休み。

長男は、一応、塾に通ってはいる。しかし、その塾が「面白い解説」ばかりなので、冬休み期間中だけは、父親が家庭教師になっている。

ドラムと自転車の練習をしたいところを、ぐっと我慢して、一緒に、中高一貫校の過去問題を勉強している。


その過去問。

今は昔、時代は変わり、「算数」とか「国語」という受験科目は存在しない。

基本的にほぼ全てが、『説明しなさい』という記述形式、いうなれば「小論文」。

しかし、その内容が非常に偏ったもので、というか偏見の塊、なかとみのかまたり。



たとえば、


【例1】

ちらかっている工作室を片付けるのは、ちらかした人自身か、それとも掃除当番か。

あなたの意見を述べなさい。


【例2】

日本の小麦の輸入国であるオーストラリアで、災害などにより小麦の生産が激減した場合、日本にはどのような影響がでるか答えなさい。


【例3】

学校の近くの農家の山田さんから、お米をいただきました。山田さんに手紙を書きなさい。


【例4】

太郎くんはバスケットボールを一所懸命に練習していますが、レギュラーになれません。あなたなら、太郎くんにどう話しかけますか?



★★★



こんな問題で優劣がつくのでしょうか?


一見、良問と思われる【2、小麦の輸入】でも、塾の推奨する『正解』は、


 「小麦の流通量が減り、外国が輸出金額を上げるので、日本国内での小麦の価格が上がる」


だそうですが、必ずしも、そうなるとは限らない。

これを機会に日本に売り込みをする第三国が現るかもしれないし、第一輸入国のアメリカが、日頃の友好関係から輸出量を増やすかもしれないし、または、日本国内で小麦の消費量が減るかもしれないし、、、


 「なってみなきゃ、わかんねぇよ」


が正解だと思うんですけどね。

都内で某有名塾えろかみのを経営している某あやのいちさんによると、


 『 公立中高一貫校の問題は、賢い子が賢く答えると不正解になります。世間知らずな大人が考える 「理想的なよい子が自然に発想するはずのこと」 を想像しないといけません。 』



ちなみに、某あやのいち氏の【例3、米を贈ってくれた農家への手紙】の解説は、


 『 単に、味がおいしかった、と答えるのはアウト。その心遣いに感謝し、普段の農作業の苦労を想像しておいしく感じた、と書いてください。 』


だそうです。

気持ち悪いくらいに、優等生な解説ですね。

少なくとも、実際のご本人とは全くかけはなれています。



【注】

某有名塾えろかみのは「私立」の中高一貫専門塾です。

麻布とか開成とか、ナントカ付属とかを受験する非常に優秀なお子様をたくさん囲っています。「公立」の中高一貫校受験はご専門ではありません。




さらに、あやのいち先生の解説。


 『 たとえば、「自然破壊」について。


  「 自然破壊はよくない。ペットボトルを分別して、キャップを回収しよう。CO2排出を減らして、地球温暖化を阻止しよう。」


  が、公立一貫校に合格する「よい子」の答。 

一方、御三家に合格するような「賢い子」の答は、


 「 文明進化のためには、ある程度の自然破壊は仕方ない。ペットボトルを分別してもその効果は知れている。政策レベルで何か行動しないといけない。 」 


 ただし、「本当に賢い子」は、出題者の意図を汲んで、あえて自分の思っていることは答えずに、「よい子」のフリをすることができる。 』




★★★



【例4、バスケットのうまくならない友達への声かけ】の、『模範解答』は、


 『 そんなに練習しているのにレギュラーになれないのは、練習の方法が間違っているのでは?何か違う工夫をしてみたら? 』


ちなみに、我が子(長男長女とも同じ意見)の答は、


 『 そんなに練習してもダメなら、バスケットやめちゃえば? 』


模範解答に対する、子供たちの意見は、


 『 バスケットをやったこともない人に、「練習を工夫しろ」と言われたって、、、』



………



一歩、奥へ踏み込んだり、言葉の裏を読んだりした意見を答えると、もれなく減点対象となる。

こんな入試問題では、集まる人間に「偏り」があって然るべき。


この学校では、おりこうさんを作れるけど、天才奇才は作れない。

ところが大学入試改革で、今後はこんな問題を増やそうという方針らしい。


…入試が悪いほうへ向いている。



  ご安心ください。 


同じく、あやのいちさんの話。


 『 すでに東京大学が入試改革に反対を表明している。

   また、実は、数多くの大学が、問題作製を某予備校に依頼している。都内名門某予備校が、こんな「中途半端な問題」に同意するわけがない。 』






[PR]

by akogarehotel | 2018-01-23 23:22 | 子育てられ | Comments(0)  

2102. まえがき 平成30年1月

まえがき



ブログが停滞しています。

自転車を辞めて、毎日ドラムの練習をしているため、「自転車ブログ」が進まないのは当然かも。

ドラムのほかに、子供と一緒に受験勉強をしています。中学受験ですが、これがまた…


どうして、こんなに世話をしたくなっちゃうの?中学受験ってものは?

と思って、「中学受験ブログ」を書きました。


一応、受験日を過ぎてからアップしようと思ったのですが、なんだか超大作ができあがってしまったので、ちょっと早いけど、明日から1章ずつ上げていきます。なんと全部で14章まであります。三国志くらい長いぞ!



ちなみに、三国志大戦も週5くらいでプレイしています。

ストーリーモードが充実したので、下手な人でも安心です。

他人が捨てたカードが使えるようになったのもうれしい。





[PR]

by akogarehotel | 2018-01-22 18:28 | 子育てられ | Comments(4)  

2101. 寝正月 あけましておめでとうございます  平成30年1月5日(金)

寝正月 あけましておめでとうございます  平成30年1月5日(金)



あけましておめでとうございます。

年齢を重ねるにつれて、正月のありがたみを実感しています。



今年の正月は、やんごとなき事情のため、どこにも旅行しませんでした。

滑るようなことは遠慮しないといけないので。

そのため、テレビ三昧、映画三昧。


ということで、

寝正月のあいだに観た「君の名は。」「相棒」「妖怪ウォッチ」の話。



………


f0131183_19312684.png

「君の名は。」


所詮「入れ替わりネタ」だろ?

そんな話は「転校生」で十分。

と思い、今まで見向きもしませんでした。


が、やはり評判どおり、素晴らしい映画ですね。子供と一緒に、トイレに行くのも我慢しながら見入ってました。


自分的には、結末はどうでもいいです。ハッピーエンドでもバッドエンドでも。

 「どんなにがんばっても過去は変えられない」でもいいし、

 「がんばったから、いい結果になった」でもいい。

子供たちにしてみれば、本作のような結末が大歓迎なようですけどね。



「聖地」のこと。

都内の神社とか、岐阜のローカル線が聖地として取り上げられているのは知っていたのですが、

見終わった後にググッてみて、驚いた。


ラストシーンの神社は、四谷三丁目にある須賀神社。

住所は新宿区ですが、地元民から言わせれば、あそこは「四谷」。

そうなんです、僕が20年前に住んでいた場所から直線距離で、たった100m。

(今、ひりゅ君が住んでるとこ。)



ということで、その他の景色も、なんだか見覚えのあるものばかり。

映画を観ていて、懐かしく感じるのは演出のせいかな思っていたら、

実は、本当に懐かしい場所だったんです。


主人公の男性が千駄ヶ谷界隈に住んでいる設定だそうです。

ちなみに、その父親は「霞ヶ関勤務」だそうです。

俺の知っている「霞ヶ関勤務」というと、、、、バカ2人です。



東日本大震災にあてつけてるのでは?という意見が出てもおかしくないのですが、

人気が出すぎて消されてしまったのかな。



………


f0131183_19310623.png

「相棒」


もちろん熱中時代の頃から、水谷豊は大好きです。でも、最近は、そもそもテレビ自体を見る暇がない。「相棒」は及川光博のときに一度見たきり。


年末年始で2つ見ました。

高校生3人組の話と、黒水町に左遷の話。

推理内容や演技など、いまさら言うことは何もない、名作ですよね。



面白いのは、『さすがテレビ朝日』。

まさに、テレビ朝日らしい。

平気で、警視総監とか内閣総理大臣を「悪者」や「犯人」にしてしまう。さらに、国民はみな監視カメラで監視されている設定とかね。

普通、ちょっと遠慮しないか??



さすが、政治色の濃いテレビ局です。

ちなみに、「さすが」って、褒め言葉ではないですからね。



ならば、いっそのこと、スマホが推奨される理由も取り入れちゃえばいいのに。

ガラケーは基地アンテナからの距離しかわからないが、スマホの位置情報は、どのビルのその部屋にいるかまで分かってしまう。どこの店で遊んでいるか、調べられてしまう。


幸○さん、やばいところへ遊びに行くときは、スマホをおいて行ってますか?

○福さんなら大丈夫ですよね?



………


f0131183_19314696.png

「映画妖怪ウォッチ シャドウサイド」


1月2日に行ったのに、映画館はガラガラでした。

どこが「景気回復」なんでしょうか?



まるで「ドラゴンボール」のように、「格闘もの」に近づいています。

強い奴を倒したら、さらに強いボスが出てきて…みたいな。

少年アニメの宿命でしょう。



声優は、ウィスパー以外は全部一新。

ジバにゃん(旧)などの癒しキャラがいないぶん、「ミッチー」というアメリカンヒーローがボケ役として新登場。


ちなみに、主人公の声優は、「君の名は。」と同じ人。大人気です。

ゲゲゲの鬼太郎が本人声優で登場するのは、どうでもいいかな。

そこまで、昔を懐かしくは思わないし。



………



本当は映画「ミックス」が見たいのだけど、長男が反対してる。

複雑な思春期。






[PR]

by akogarehotel | 2018-01-05 19:30 | ただの日常日記 | Comments(4)  

2092. 小学校理科自由研究、続報 平成29年11月13日(月)

小学校理科自由研究、続報 平成2911月13日(月)



長男の自由研究が前橋市の「優秀賞」に選ばれた。

僕が共同演者なのだから、むしろ想定内。


すると、小学校から、

Wordで入力して、USBを提出してください、1週間以内に」

という指示。


子供の手書きのポスター4枚を、Wordで入力しなおして、図も取り込んで、表はエクセルとの指示。USBを自腹で買って、学校に持って来いと。

めんどくさいが、なんとかがんばって提出したら、

f0131183_19051720.jpg

細かい修正点を指摘され、「明日までに直してください」

(これを3回繰り返す)


もしも教授から同じこと言われたら、


『こっちはそんな暇ねぇんだよ、一度に言えよ、この○○○が』


と、お答え申し上げるところを、

子供を人質に取られているので、指示通りに修正して提出しました。



おれ、偉すぎる。



★★★



自由研究で賞を取りたいなら(取らせたいなら)、


(医者という職業は、年間2~3回の「自由研究発表」を義務付けられている。しかし、忙しい合間に、まともな研究なんてできるわけない。なので、薄っぺらい内容を濃くみせかける手段をいろいろと知っている。)



自由研究なんて、所詮「筋書きのあるドラマ」なんだから、

親の書いたシナリオが優秀なら、優秀賞。



しかし、判断するほうもそんなことは承知している。

あからさまなものはバレるし、どこぞの「本」や「イベント」での指導もバレる。


 ① 子供っぽく見せかける

 ② オリジナル


題名に、「DNA」とか「心肺機能」とか入れるのは、親のエゴ。選定者にはバレバレ。「発電装置」もギリギリアウト。

今年の流行は、「頑丈な折り紙」とか「川の生き物」とか「シャボン玉」でした。雑誌かテレビで見たのでしょうか、題名がかぶってしまっては無理。



 ③ nを増やす。

「n」とは、数のこと。実験回数のこと。

地味な努力が功を奏する。同じ実験を何度も繰り返す。最低でも2回は繰り返す。

今回、チャーハンを30回以上は作った。一日に8回作った日もあった。一回につき米半合と卵1個を使うので、結構な費用がかかる。



 ④ 数値化する。数値をいじる。

「どれくらい○○になったか」を数値であらわす。

「どれくらいおいしいか」などを数値であらわす。


チャーハンがどれくらいバラバラになったかは、スプーン1杯分のチャーハンを30cmの高さから落として、その散らばり具合を数値化した。

n(実験回数)が増えれば、そのぶん、数値もたくさん集まるので、それらを統計処理する。

小学生なら「平均値」だけでいいかも。

「標準偏差」や「カイ2乗検定」をすると、親の協力がバレてしまう。(でも、本来は必要最低限なことですけどね。)

f0131183_19011680.jpg


★★★



ま、自由研究で賞に選ばれたからって、何の価値もない。

まさか、これをきっかけに子供が将来、研究者になるわけないし。

女の子にもてる?なら、手伝ってあげてもいいかな。







[PR]

by akogarehotel | 2017-11-13 19:00 | 子育てられ | Comments(0)  

2089. ライバルってものは… 藤岡オープン(卓球) 平成29年11月3日(金)

ライバルってものは… 藤岡オープン(卓球) 平成2911月3日(金)



【ちょっと長めの、親バカ卓球日記】

「膵臓…」を読んで以来、こんな記載が増えてもいいのかなと。



ライバルってのは、片思いの憧れみたいな、あるいは、妄想上の恋人みたいな。



………



僕の大学時代の話。


ライバルは日本医科大学のタチハラ君。

同じ200m個人メドレーの選手で同学年。

試合は1年間に3試合あり、医学部なので6年間。6×3=18 で 計18回、同じ試合の同じ組でレースをした。

最初は影すら踏めなかったけど、最後の最後のレースで初めて先着した。それが東日本大会で、3位(銅メダル)。


タチハラに勝つために練習した、とはいえないけど、


 「勝ったから、すっげぇうれしい!」


のは間違いない。

その快感が忘れられずに、いまだに泳いでいるのかもしれない。



でも、タチハラにとっては僕なんて眼中になかったと思う。

(もともと日本医科大学は根暗で有名なんだけど…うそです)キャプテン会議で会ってもほとんど話をしてくれないし。


僕はあいつをライバル視しているけど、あいつは僕をそうとは思っていないはず。

17回レースして、17回勝ってれば、それが当然でしょう。



………



さて、昨日の卓球の話。

f0131183_15190718.jpg

藤岡オープン。

誰が何を勘違いしたのか、辺境群馬のなかでもさらに奥地の藤岡に、なぜかたくさんの選手が集結する、非常にレベルの高い試合。

隣国埼玉からも実力選手が集まる。

田舎の小さな体育館では収容しきれない人数になる大試合。


f0131183_15185182.jpg

長男はブロック内では第二シード(最下段、紫)。

しかし、小野沢コーチが言う「選手選考がいい加減」な試合なので、実力選手がシード外になっていることが多い。

実際に、このブロックで一番強いと思われるのは、6番枠の「雄くん」。


彼は、長男のライバル

長男が卓球を始めたころに対戦して、ボロクソにされ、その後も練習試合で対戦したりした。去年は群馬県大会で対戦して、やはりボロクソ。

これまでに勝利どころか、1セットすら取ったことがない。

 (これを「ライバル」と表現しては、相手に失礼だね。)



しかし、この一年で長男は「進化」した。

先週、この対戦表が発表されてから、今日の雄くんとの試合だけを考えていた。

(通常の小学生が、今日は四谷大塚の全国統一テストを考えて生活しているが、長男の頭の中には、卓球とデュエマとパズドラしか入っていない。)



お互いが1回戦を楽勝して迎えた2回戦。

 雄くん 対 長男


雄くんにしてみれば、

「負けるはずのない相手。なんでシード扱いされてんだよ?」


長男は、

「今までは戦えなかったけど、もしかして、今日は?」



1セット目

11点で1セット。3セット取ると勝利。)

完璧に実力拮抗のシーソーゲームになった。


7-7 → 7-8 → 8-8 、点を取っては取り返される。

デュースになって、しかし、

 12-14

1セットを取られた。

今まで、1セットも取ったことのない相手にデュースなんだから十分。しかも、見た感じでは、球の威力は勝っている気がする。



2セット目

同じく拮抗した展開。同点のまま、9-9。

しかし、今度はその後を踏ん張って、11-9 でセットを取った。



2セット連続で、完璧なシーソーゲーム。こちらは予定どおり。そう簡単に勝てるわけないし。


さて、3セットめにむけて、監督としての僕の指示は、

卓球を全く知らない、ただ父親なので監督席にいるだけの僕の指示は、


 「2セット取ったらデュエマ1ボックス(4000円)買ってやる」


あとは、ちょっと悩んでいたようなので、


「サーブミスは仕方ない。サーブを手抜きして勝てる相手ではない。」




3セット目。

2回もサービスミスしやがった。

しかし、スマッシュの威力で勝ってる。なんと、

 11-8

セットを取った。



これでセットカウント 2-1

あと1セット取れば、勝ちだ。



というか、実は、、、、もう勝ってる。



………



… 負けるはずのない相手に、セットカウント 1-2 にされた。

… 次のセットを取られたら負ける。



 この状態で実力を発揮できる小学生は、普通、いない。

 雄くんは、心の優しい、普通の小学生だ。



4セットめにむけて、雄くんベンチでは、長ーーーいアドバイスがされている。

雄くんの監督は、雄くんのおばあちゃん(といっても若い)。試合で会うたびに挨拶をしているので、お互いによく知っている。卓球の超経験者だそうで、厳しい指導で有名。

クラブの指導内容が気に入らないという理由で、クラブを移籍させたりしている。

そんな厳しい監督から、「最後のセット」に向けて、長ーーーい指導をされては、、



  結果は見えている。




僕からの長男への指示は

 「無理しなければ勝てる」



はたして、

4セット目 11-4



セットカウント 3-1

ライバルの雄くんに初勝利!



………



3セット取らないと、勝利にはならない。

でも、「2セット取ればいい」 というのが僕の指示。


で、予定どおりに3セットめは「手のひらをかえすよりも簡単」。


小学生だからね。

言い方が悪いけど、競馬の馬みたいなものだ。

実力はあるだろうけど、発揮するかしないかは、その日の気持ち次第。それを操作するのは騎手としての、監督の仕事。

厳しく怒鳴ったからといって、力を発揮するわけではないよ。

安西先生が現実にいてもいいと思う。



その後、雄くんは泣いて、なおかつ監督に怒られていた。

怒られた理由が、4セットめの不甲斐なさならば怒られて当然。

だけど、負けたことを怒られたのなら、ちょっとかわいそう。



卓球経験者の親に育てられた子供って、本当にかわいそうだと思う。

永遠に勝ち続けられるわけないし、いつかは負けるし、負けたら怒られるし。家に帰っても監督がいるんだから、逃げ場がない。

楽しくなければ、辞めちゃえばいいと思う。



………



さて、長男の次の試合。


4枠(シード外)の悠くんと対戦。名前は聞いたことがあるが、実力は記憶にない。

しかし、弱くはなかった。1セット先取したものの、逆に2セット取り返されて、

 セットカウント 1-2


さっきの雄くんと同じだ。

そして、同様に失点がつづく。ポイントは、6-9 になってしまった。


しかし、ここから奇跡の巻き返し。なんと5ポイント連取。

 11-9

4セット目を取った!



ここは完璧に親バカ。

この5ポイントは神がかっていた。

お前、すごいな。こんな強い精神力を持っていたのか!?


「4セット目を取った奴の勝利」


これが僕の格言。

だから、このままの勢いでいけると思った、が、

相手が意外と強かった。

5セット目になって動きが変わった。こっちのスマッシュをカウンターしやがる。

 5-11


残念。敗戦。

これを勝ててれば、決勝トーナメントだっただけに悔やまれるが、僕の想定以上に実力差があったようです。



………



f0131183_15183838.jpg

長女も第2シード(最下段)。

しかし、第1シード(最上段)の選手は群馬県の女王。長女よりも3歳年上。負けたところを見たことがない。


1週間前に対戦表が発表されて以来、親が驚くくらいに練習をしていた。この辺のヤル気は長男よりも旺盛。僕の遺伝子が濃いらしい。


2勝して、3戦目で対戦。

しかし、さすがに1セットも取れずに敗戦。女王は強かった。

将来、長女が、彼女のことをライバルと言えるようになるかどうかは、、、



、、、どうでもいい。

ただ、楽しければそれでいい。





[PR]

by akogarehotel | 2017-11-04 15:04 | 子育てられ | Comments(0)  

2085. 親と子の「自由研究」 平成29年10月22日(日)

親と子の「自由研究」 平成291022日(日)



長男が夏休みの宿題で提出した自由研究が、学校代表になり、

この日曜日に発表会があった。

f0131183_18482558.jpg

と、偉そうに自慢げに書いたけど…

自慢するとすれば、子供の能力よりも、親としての僕の努力でしょう。ムフっ。



… 自由研究を子供だけでやってるわけないじゃん!



………



去年の夏、

長女(小学校低学年)の自由研究が学校代表に選ばれた。

それを長男がうらやましがって、「来年は僕も出たいなぁ」とボソリ。



長女の研究は「ハムスターの研究」。

ハムスター2匹の行動を24時間調べるだけ、という単純なもの。

そりゃ、単純に決まっているよ、だって小学生の発想だから。

そりゃ、単純に決まっているよ、だって小学生の発想にみせかけなきゃいけないから。



長女がこの研究で自分の意思を示したのは「ハムスター」という単語だけ。

それ以外の観察項目、目線、言葉使いなどなど、全て親としての僕。

僕の「小学生っぽくみせる」工夫の功績です。



ちなみに、長男の去年の研究は、「本能寺の変について」。

 →去年の記事へリンク

本能寺の変が起きたと思われる夏の日の朝6時に、本能寺があったと思われる京都の跡地へ行って、京都の観光をして、ゲーセンで遊んできたことの作文。

個人的には「いい研究」だと思うけど、自由研究は「理科」じゃないといけないんだってさ。学校って、細かいことにうるせぇなぁ、いちいち。



………



そして、今年、長男を学校代表にするための研究は、

「おいしいチャーハンの作り方」

f0131183_18481090.jpg

どうやるとパラパラしたチャーハンが作れるか、という研究。チャーハンを作るときに、水分を減らす、前もって卵を混ぜるなどの工夫をする。


どれくらいにパラパラになったかを判断する方法として、

大さじ1杯ぶんのチャーハンを高さ30cmから落として、いくつのかたまりに分裂するかを調べる。このように「数値化」すると、学校の先生のウケがいい。


また、ひたすらN数を増やす。

同じ実験を最低2回ずつ行う。これもウケがいい。


当然、上記のことを小学生が発想するわけない。親の発想。

(医者ってのは、最も「研究」に慣れてる職業だ。)

でも、先生がたにはわからない(はず)。

子供が考えたと思っているはず。だって、題名が「チャーハン」だから。

いかに小学生っぽさを出すかが、親の才能の見せ所。


ということで、めでたく学校代表に選ばれ、日曜日は前橋市内の発表会でした。



………



f0131183_18475654.jpg

発表会のプログラム。


「親の発想」がバレバレなもの多数。

または「でんじろう先生」ものも複数。

かぶっている題名も多いので、それらは何かの雑誌から持ってきたと推測。


水力発電のしくみとか小学生が考えるか?

医療機器を使って酸素濃度を測定してる時点で、「親が医者」である証明。

別ページにはDNAの研究なんてのもある。DeNAなら許すけど。


「昆布の研究」は、ある意味「親の自慢」。羅臼昆布と利尻昆布を1枚まるごと使っている。万単位の研究費ですね。



ということで、並み居る優秀な研究をしりぞけて、チャーハンの研究が発表会で「優秀賞」に選ばれました。

これもひとえに、私の努力のいたすところと…



………



そもそも「自由研究」って、必要なん?

こんなことやってて、将来の役に立つのか?

理科に限る、国語算数社会の研究は認めない、という時点で、ヤル気激減。


会場にいるお父さんがたとは友達になれないだろうと勝手に納得。







[PR]

by akogarehotel | 2017-10-26 18:47 | 子育てられ | Comments(2)  

2066. 夏休み、超多忙な1ヶ月 平成29年8月

夏休み、超多忙な1ヶ月 平成29年8月



f0131183_19005659.jpg

実は「ほぼ引退」状態です。

WCCF、三国志は言うまでもなく、


自転車も。



………



8月の練習記録:

×××○×☆×

××××○××

××××○××

21日間で練習3日だけ。


8月6日のトライアスロンで燃え尽きた。「もう試合はいいかな」と考え中。

仕事に支障をきたしながら練習するくらいなら、サイクリングだけでいいよ。

とか、言っておきながら、子供の夏休みが終わると、また練習が復活する可能性も十分。



★★★



忙しい原因は「夏休み」。

それはそれで楽しいのだから、もちろん、文句はない。


☆西湖

☆富士急ハイランド

☆富士スバルランド


毎年恒例の夏キャンプ。今年は富士山のふもと、西湖へ。

夏なので防寒レベルの低い「遊び風」テント。

f0131183_19060949.jpg

テントの中には「簡易ベッド」。

f0131183_19003088.jpg

西湖でカヌー。子供たちが「やってみたい」と言ったくせに、5秒で飽きたらしい。3人乗りのため、僕はカヌーには乗らず、テントの片付け。

f0131183_19015231.jpg

長男が大好きなルアー釣り。しかし、1時間かけて不作。ルアーは難しい。でも餌釣りはつまらないんだってさ。

f0131183_19062046.jpg



富士急ハイランドにも1泊。

宿泊者は待たずに乗れるということで、小学生の長女と「フジヤマ」に挑戦。

f0131183_19011068.jpg

たかがジェットコースターとあなどっていたら、、、

 恐い。ストッパーから放り出されそうで恐い。

よくも誰も落ちないな、これ。


我が家のお気に入りは「ナガシマスカ」。

ボートに乗って激流を下るジェットコースター。当然、ビショビショになる。


子供には「富士飛行社」も面白いみたい。

長男は脱出ゲーム「絶望要塞2」が好きだが、本当に難しく、5分で終了。何度も挑戦するには待ち時間が長すぎる。

ちなみに、この日も「ドドドンパ」は故障していたが、もういちいち報道されなくなった。



滞在中、キャノンデールの公式イベントをやっていた。

ホテル内で、チームメンバー数人(外人)と遭遇したが、、、実は、あまり興味がないので、顔と名前なんてわからない。

「日本代表がどうとか、フランスがどうとか、エンデューロがどう」とか話していた。




「富士スバルランド」は富士山のふもとにある子供用の遊園地。

f0131183_19053812.jpg

立体迷路、平面迷路、トランポリンなど。適応年齢は小学生まで。

平面迷路は、1回クリアするとモンスターのカードが1枚もらえる。「あたり」が出ると「カードケース(デッキケース)」をもらえる。このケースが欲しくて、何度も何度も迷路を周回する子供が多数。

f0131183_19055503.jpg

待ち時間はほぼゼロなので、ひたすら走り続ける子供を見ながら、親は出口で待ってればいい。雨さえ降ってなければラク。

結果は、子供2人で1時間半かけてデッキケースを1つ獲得。おつかれ。



☆自由研究


自由研究なんてする必要ないのに。。。。

所詮、大人がやる羽目になるんだから。

と僕が言っても、妻が許してくれません。


長男の自由研究は、「チャーハンのつくり方の考察」

条件をいろいろ変えて、おいしいチャーハンを作りましょう。いや、もちろん作るのは俺だけど…

f0131183_19004162.jpg

合計11種類のチャーハンのできあがり。

最後は、スタッフが全部おいしくいただきました。(半分ウソ)



☆バレエ発表会

GWに発表会があったばかりなのに、また?

練習が週3回もあるし、体育会だな、全く。と思っていたら、

f0131183_19000568.jpg
f0131183_19001703.jpg

東京バレエ団の正式講演に、地元子供枠でエキストラ出演。最後はカーテンコールまで出させてもらってた。芸能人気分だ。




☆グリーンドームふわふわイベント


今年は金曜日が祝日。でも、その割には例年と同じくらいの混雑か。

大人4人、子供4人で。

f0131183_19012593.jpg

rosuket師匠とたいら記念の車券を買いたいところだが、スクリーン前には「鉄のカーテン」が…

公序良俗に反するものは善良な一般市民には見せたくない方針のようです。

f0131183_19013722.jpg




☆そして帯広旅行

☆さらにドラムの練習、講習

☆さらに講演会準備



決して「練習ができない」と『文句』を言っているわけではありません。







[PR]

by akogarehotel | 2017-08-21 18:59 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2052. 偉そうに、監督っぽいことを 平成29年6月25日(日)

偉そうに、監督っぽいことを 平成29年6月25日(日)



ごめん、競技経験ゼロなのに…

でも、名選手=名監督とは限らないわけだから、許して。



………



日曜日は子供の卓球大会。

今週も団体戦(1チーム、3名)。


わが小野沢クラブからは、4チームが参加。

しかし、コーチが3人しかいない。ということで、


「ジャージを着て腕組みすると、それっぽく見える人」


という理由で、4チームめの「監督っぽいこと」をさせていただきました。

ほんと、ごめん。



………



群馬県年齢別大会(藤岡体育館)。

年齢別といいながら、「中学生以下」のひとくくり。

小学生も中学生も一緒。小学三年生も中学三年生も一緒。


大人も子供も参加なので、ものすごい人数。

f0131183_18583823.jpg

今回の団体戦は「簡易式」。各チーム3名(ABC)として、

 ダブルス ABAB

 シングル CC

 シングル AA

先に2勝したチームの勝利。

(正式な団体戦は、5戦形式。)



………



卓球は面白い。

競輪と同じで、「 強いやつが、必ずしも勝つとは限らない 」。



強い奴が、バシバシとスマッシュを打てば、弱いほうが返せるわけがない。しかし、強い奴のスマッシュがネットに捕まることもよくある。

強い奴が、チャンスボールを何度もスマッシュするが、失敗して失点を繰り返し、勝手に自滅して、勝手に敗北するなんてことが、非常によくある。特に小学生では。


小学生のうちは勝ち負けなんて気にしないで、思いっきりバシバシ叩けばいいと思うが、

「勝ち負けを気にしなきゃいけない勝負」のときは、そこは自重して、


★弱い相手と対戦するときはひたすら我慢。無理にスマッシュしないで、確実に返す。そうすれば、弱い相手が返しきれなくなって、自分が勝てる。


★強い相手には、ひたすら攻撃。ただ返すだけでは打ち返されて負けるのだから、失敗してもいいから攻撃的に打ち返す


だから監督業務の際も、アドバイスは、「ここは我慢」「ここは攻撃」の2つだけ。



★★★



さて試合。

予選リーグ。3チーム総あたりで、首位のみ通過。


僕のチームは、A(小6)、B(小6)、C(小5)の3人。

第一試合の相手は某中学。A(推定中3)、B(中2)、C(中2)。


●ダブルス: ABAB

 1:3 で負け。ダブルスの練習をしているところなんて見たことないからなぁ。見てて勝てる気がしなかった。


○シングル: CC

 3:0 で勝ち。うちのC君(小5)は、本当に「楽しい子」で、得点しても失敗してもニッコリしながらコーチのほうを振り向く。開始当初はドライブを何度も失敗していたが、途中から下回転で丁寧に返すようになり、楽勝。

 監督が言わなくても「我慢」ができる、いい子。



さぁ、最終戦はエース対決。勝ったほうの勝ち。

 シングル: A(小6) 対 A(中3)


相手(中3)は動きが遅く、速い球は返すのが精一杯。

ダブルスでは負けた相手だけど、多分、こちら(小6)のほうが強い。


しかし、

 1セット ×

 2セット ○

 3セット ×

 (3セット先取で勝利)

A君が、緊張して浮き足立っているのが観客全員にもわかる。スマッシュが、ことごとくネット直撃。


こんなとき、「 緊張しているから、もっとリラックスして! 」という言葉ほど意味ないものはない。こんな言葉で解決するなら、医者も警察もいらない。



ここで迷監督のお言葉。

「 お前はバカか?動けない相手にスマッシュして、それをミスして勝手に自滅する気か? 勝ちたいと思ったら、スマッシュ禁止!我慢して、ただ確実に返しとけ! 」



下回転で確実に返す打ち方を「突っつき」という。

相手は「突っつき」しかできない。(動きが遅いのでスマッシュできない。)

こちらは、スマッシュできるけど「突っつき」しかしない。

だから、4セットめからは「突っつき合戦」。

見ている人は、つまらない。でも、「勝たなきゃいけない試合」なんだよ。(モウリーニョ気取り?)



ついでに迷監督の謎言。

「 お前がこのメンバー構成を考えたんだろ?てことは、最後にエース対決になるってわかってたんだろ? 勝ち負けはどうでもいいから、試合を楽しんで来い。」


…決して、どうでもいいなんて思っておりませんが、


すると、ベンチで聞いていたB君、C君からも、

 「 試合を楽しんで! 」

と熱い声援が。彼らのほうが大人だね。



結果は、

我慢の突っつき合戦を制して、

 4セット ○

 5セット ○

3-2で逆転勝利。チーム戦も勝利。


相手の中学生にしてみれば、「勝てそうな試合を負けた」ので、ちょっとかわいそう。ごめんな。

対照的に、うちのチームは大喜び。

内心、もっとも喜んでいるのは監督で間違いない。



そこへ、フラッと現れた、本家小野沢監督、

 『 あんな動けない相手には、バックに速い球を打てばいいじゃない。もうちょっと考えなさい。 』

いや、それはわかっておりますが、はい、、、



………



予選第2試合、某中学チームと対戦。

 ダブルス(AB) 勝ち

 シングル(C) 勝ち

ストレート勝利で、無事に予選通過。



………



決勝トーナメント。

相手は大人??

いえいえ、一応、「中学生以下区分」なので、生物学的には中学3年生。

でも、外見は「大人」。俺より背が高いし、ひげがはえてるし。。。


いい勝負ではあったけれども、

 ダブルス 敗戦

 シングル 敗戦

で敗退。


もちろん、強い相手なので「ガンガンいこうぜ」の指示でした。我慢は不要。

たまに発動した「かいしんのいちげき」を今後の試合に生かせれば、それで十分です。



★★★



ということで、自分の練習。

19日(月) ローラー20km

20日(火) 子供の眼鏡屋

21日(水) 子供のお迎え(大雨のため)

22日(木) 仕事

23日(金) 授業参観

24日(土) ローラー30km

25日(日) 卓球試合


こういう週も仕方ない。







[PR]

by akogarehotel | 2017-06-26 18:58 | 子育てられ | Comments(0)